せどり風神のレビュー

よしもりです。

前回、せどりで月商5000万円売り上げる会社が
開発したツール「せどり風神」を紹介しました。

もし前回の記事を読んでない人がいましたら、
先にそちらの記事を読んでください。

前回の記事

前回は表面的な紹介でしたので、今回は
月商100万せどらーのよしもりが、せどり風神を
使ってみての感想を紹介します。

次世代型高速検索ツール せどり風神

・よしもりも知らなかった有料レベルのマニュアル内容
・せどり風神は、○○の検索に使え!

せどり風神マニュアル

参考になったマニュアル内容

せどり風神に付属するせどりマニュアルですが、
商品仕入れの細かい内容というよりは、
せどりに付随する作業を説明している感じです。

具体的に言うと、せどらーの1日の作業スケジュールや
資金の流れ、出品、フォローメールなどですね。

後は、当然ながらせどり風神自体のマニュアルと
ビームせどりを始めるための、バーコードリーダーや
スマホの機種選びを詳しく解説しています。

商品の仕入れに関しては、ツールの設定をしておけば
自動的に判定しますので、作業者はそれに従って
仕入れるだけですので、覚えるべきノウハウ等はありません。

これらのマニュアルの中で、個人的に良かったのは
バーコードリーダーとスマホの機種選びの情報です。

やっぱりビームせどりを始めるときの、障壁って
バーコードリーダーなどの機材の値段が高いということと
そもそも何を選んでいいのかが、わからないってことだと
思います。

はっきり言って5万円のバーコードリーダーを買ったとして
それは投資と考えれば別に高いとは思いませんが、

そもそも何を選んでいいのかわからないと
行動もできません。

ですので、ビームせどり初心者にとっては、この機種選び
の情報は非常に有益な情報なのです。

後は、セールの仕込みについてですね。

専業せどらーならセール前に仕込みをするのは
当たり前になっているようですが、まさかあんな風に
シートを使って管理する方法は聞いたことが
ありませんでした。

まあ、自分がそれをするかどうかは別として
そこまでやって稼いでるんだなという驚きが
ありました。

よしもりは?

ちなみに私の場合なんですが、最近はセールも
あまりいかないですね。

基本的に通常の値段で利益がとれる商品を仕入れる
ようにしていますので。

2年近くせどりをやっていると自然と経験値が上がり
目利きができるようになってきますので、
ビームせどらーが仕入れた後でも仕入れることが
できます。

まあ、今回はビームせどりをおすすめする内容なんで
目利きでビームせどらーに勝つ方法については
別の機会に書きたいと思います。

正直言うと、目利きとビームせどりの両方を使った方が
稼げるに決まっていますので、どちらが良いってことは
ありません。

それにビームせどりみたいにツールに仕入れの判断を
任せることができれば、

仕事で疲れてるときとか、寝不足で調子が悪い時でも、
何も考えずに作業できますので、とても楽です。

さらにバイトを雇って作業させることもできますし。

せどり風神の使い方

せどり風神のマニュアルを読むとわかるんですが、
このツールを開発した会社は、本せどりで稼いでいます。

本せどりで月商5000万円なんですね。

それで、せどり風神を使ってみたところ
やっぱり本せどりに合わせた作りになっていました。

私の場合は、DVD・CDを中心に仕入れますので
このツールの基準では合わない商品があります。

誤解しないでもらいたいんですが、DVD・CDの商品検索が
できないという意味ではありません。

仕入れ基準が本せどりに合っているので
DVD・CDだったら仕入れて良い商品でも
判定で落とされることがあるってことです。

こういった商品について、せどり風神の設定などで
対応できるのかを今実験しています。

まあ、出来ない場合は今まで通り、アマ楽サーチを
使えばいいんですが。

本せどりはせどり風神におまかせ

このツールは、本せどりで月商5000万売り上げる会社が
開発していますので、本せどりに関しては完璧です。

本に関しては、せどり風神におまかせです。

CD・DVDに関しては、どういった商品が対応できないのか、
CD・DVDせどらーならわかると思いますので、
今回は答えはあえて宿題とします。

PS.
答えを知りたい人は当サイトからせどり風神を
申し込んでから、連絡してください。

次世代型高速検索ツール せどり風神

連絡の際は、申し込み日時と申込名を忘れずに。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年10月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:せどり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ